リアルフードジェントリー代表
『アン・ジェントリー』


 
マクロビオティックが健康的で、しかもスタイリッシュだと認識されるようになったのは、ロサンゼルスを拠点に活動するセレブリティーシェフ、アン・ジェントリーの功績だが大だ。

彼女がサンタモニカとウエストハリウッドで経営するレストラン「リアルフードデイリー」はランチからディナーまで営業しているが、客が途絶えることはほとんどない。俳優のトビー・マグワイヤやアリシア・シルバーストーンも常連だ。

(中略)

意外なことに、全米に彼女のレストランを展開することは考えていないという。「どの都市でも普通に食べられるように、マクロビオティックのレストランが増えればいいと思う。でも、それが私の店である必要はない。浸透する、とは本来そういうことだから」

店名のリアルフードデイリーとは「日々、本物の食」を意味する。健康を考えた毎日の食事が当たり前のこととなるように、ジェントリーはしなやかな挑戦を続けている。
(取材時期 2008年)

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)