健康志向の和のデリカテッセン
The Delicatessen By Osawa

「親が忙しいと子どもに手をかけた料理を作ってあげられない。ファストフードや冷凍食品でお腹いっぱいになればいいかもしれないけれど、子どもに対するギルティの気持ちがどうしても残ります。それで手軽に健康的なお弁当を提供しようと、妻(立部小百合さん)がこの店のコンセプトを思い立ちました」と話すのは、2017年の5月にパサデナにオープンしたデリカテッセン・バイ・オオサワのオーナー、立部重文さん。オーナーが言うように、この店のメニューに並ぶのは、「添加物を一切使用しない、スクラッチから作ったお弁当と惣菜」だ。

確かに、ゴボウやレンコンのきんぴら、ケールとほうれん草のおひたし、ハリハリ大根といった、いかにも身体に良さそうな野菜を中心とした日本的なものが目を引く。 Grab & Go と題されたお弁当のラインアップは松花堂弁当($15.75)、チキン弁当($10.95)、惣菜ミックス弁当($12.75)など。日系スーパーで買えば、もっと安いものがあるが、前述のようにデリカテッセン・バイ・オオサワは添加物も冷凍食品も不使用、すべて新鮮な食材から手作りということで、コストと人の手がかかっていることを考えれば納得の値段設定というしかない。食材は業者から仕入れる以外にも、サウスパサデナのファーマーズマーケットに足を運んで調達している。

立部さんはカリフォルニアキュイジーンの有名店チャヤのエグゼクティブシェフを長年務め、チャヤ傘下でヘルシー志向のMカフェを手がけた人物。

…………中略

さて、当初、持ち帰りの客が多いだろうと見込んでいたデリだが、蓋を開けてみるとイートインの顧客が多く、ランチタイムには席が足りなくなるのだとか。閉店時間も当初は夕方6時だったのが、要望を受けて7時になり、それでも早すぎると3月からは9時にする予定(取材時は2018年2月)。そして、私がロコモコをいただいていると開店時間の11時を待たずに、常連らしき人々が続々と店内に入ってきてスペースを埋め尽くした。「家族の健康のため」という同店のコンセプトは、しっかりと顧客に伝わっているようだ。
(取材時期:2018年2月)


 

The Delicatessen By Osawa
851 Cordova Street
Pasadena, CA 91101
info@delicabyosawa.com
Tel: 626-844-8788
https://www.delicabyosawa.com

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)