数十年後、沖縄に恩返し。
居酒屋 HABUYA


 

アナハイムにある沖縄居酒屋のHABUYAへ。

ここは沖縄出身の真弓・バーガスさんと山形出身で料理人の木村裕樹さんのご夫婦が営んでいる。裕樹さんは子供の頃から、沖縄の地上戦に参戦したおばあさんのお兄さん(大おじさん)の話を聞かされて育った。残酷な光景が繰り広げられていた沖縄で人を殺したくないと、その大おじさんは軍から脱走、沖縄の農家に戦後まで匿ってもらっていたとか。そして、山形の家族は彼がもう亡くなったと葬儀をあげようとした時にひょっこり、大おじさんは帰ってきた。
 

 
「沖縄の人に恩返しをしたい」といつしか思うようになった裕樹さん、ロサンゼルスで真弓さんに出会い、「沖縄料理の店を出したい」という夢を二人で叶えた。「彼女と出会って、その夢の話を聞いたときに点と点が繋がって線になった。沖縄料理の店なんて流行るわけはないと言われたけれど実現させた」と話す。2010年12月に開けた店は今では繁盛店に成長。
 
今日は沖縄直送の海ぶどう、グルクン、もずくを使った琉球御前をいただいた。もともと日本料理の職人の裕樹さんが沖縄料理をより食べやすくアレンジ。取材の帰りに、近隣に住み、この店の常連だという大分県人会の会長に会った。「HABUYAに行ってきたんですよ」と報告したら 「あそこ、何食べても美味しいでしょ」 とコメント。確かに。

Author

  1. 裕樹が元気でやってるのがわかって安心しましたよ
    頑張れよ、俺もアメリカで頑張ったらからな

    君の幼馴染のコウジより
    今は結婚してカソリックになったため、
    ミドルネームを授かり、
    kojiーgeorge steyubenn yamashyrrow
    です

Cozyーgeorge steyubenn Yamashirrow 鈴木貢司 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)